TOP > 英揮ブログ > AR「COCOAR」にスタンプラリー機能が!
AR
2017/02/03

AR「COCOAR」にスタンプラリー機能が!

英揮ブログ


こんにちは。EIKIの里嶋です。


前回、「COCOAR」で新しく「GPS機能」が搭載されたことを紹介させていただきました。

(前回のブログはこちらから)


今回はもうひとつの新しい機能をご紹介させていただきます。



●「COCOAR」AR×スタンプラリー機能



「スタンプラリー」といえば、

駅や美術館、観光地などいろいろな場所へ行って見学したり、

イベントを楽しみながらハンコを押して次の場所へ向かう楽しい企画ですよね!


でも、大人でスタンプラリーをする人ってあまり見かけません…


そこで「COCOAR」を活用したスタンプラリーが注目を集めています。





これは、指定されたマーカーをスマホでかざすと、


動画などARのコンテンツの表示だけでなく、

スタンプラリーのサイト内に「スタンプ」や「しるし」が貯まっていく機能です。



スタンプラリーと言えば、

専用の台紙や用紙がないと利用できない人が多かったわけですが、

スマホひとつでスタンプを集めて、

しかも「応募」までできますので、

台紙を忘れたり無くしたりを気にすることがありません。


これによって、

こどもから大人まで家族全員が楽しめる、

特定の地域の飲食店や観光施設を回遊させる施策として使うことができます。





町おこしのイベントとして、


お店の前や道の駅に看板を立てておけば地域を周遊させる企画になります。


各スタンプを「ご当地キャラクター画像」に設定し、

かつ、すべてのスタンプを獲得したら、

景品として限定のキャラクターグッズがもらえたらとても嬉しいですし、

ご当地キャラクターの認知度はグンと上がりますよね!


いま話題の「聖地巡礼」なんてとても良いと思います!





あわせて英語、中国語、ハングルなどの外国語の字幕が流れるようなコンテンツにすれば、


さらに海外からの外国人観光客の誘致にも繋がります。



また、ショッピングモールなどでスタンプラリーを行えば、

普段行かないようなお店にも足を運ぶことになり、

来店してもらえるきっかけづくりになりますし、

さらに動画でお店の商品を宣伝することができますので、

実際にお店で商品を手に取ってもらえる機会が増えると思います。





すべてのスタンプをすべて収集できたら、


そのショッピングモール全体のクーポン券がもらえるようにすれば、

集客を促しさらに施設を周遊させることができます。



スタンプ収集後は…



スタンプラリーでスタンプを収集したあとは、

スタンプラリーの画面から個人情報やどの景品が良いか選択して入力してもらう「応募フォームタイプ」と、

画面上に「引換コード」が出てそれを景品交換所で見せて景品をもらう「見せる引き換え画像タイプ」と、

すべて収集することで限定の画像がゲットできる「待ち受け画像プレゼントタイプ」の

3タイプから選ぶことができます。


用途によって3タイプから選べるのがまた良いですよね!



GPS機能に引き続き、

COCOARのスタンプラリー機能はいかがだったでしょうか?




出典:スターティアラボ COCOAR Pro リリース決定!
https://www.coco-ar.jp/service/cocoarpro/#GPS


ご不明な点等ございましたら、

お手数ではございますがぜひお問い合わせください。

 → 「お問い合わせ」はこちら




「AR」についてもう少し詳しく知りたい方はこちらから


 → 「ARとは」を見る 
 
 → 「導入事例」を見る

関連記事