TOP > 英揮ブログ > 紙の電子化で課題を解決!
AR・電子ブック
2022/07/13

紙の電子化で課題を解決!

英揮ブログ
 

こんにちは!EIKIの里嶋です。


コロナがようやく落ち着いてきたかと思ったら、

ここ最近一気に感染が急拡大してしまいましたね…


改めて感染対策を万全に注意していきましょう。


そんなコロナ禍においてテレワークなど働き方が変わったことで、

カタログや冊子を作る際に、

紙とは別にカタログをデジタル化して配信できるようにしたい!

などのご依頼をいただくことも増えてきました。


紙を電子化したことで、

利便性が高まったりコスト削減ができるなど、

皆さんのさまざまな課題解決に繋がっています。


今回の資料では、

そんな紙を電子化したことで課題を解決した事例をご紹介します。


またこちらの資料を電子化した「ActiBook」も実際にご覧いただけますので、

ぜひ資料をダウンロードして体験してみてください!

 

「別にわざわざ電子ブックにしなくたってPDFで十分!」などの声もよく聞かれますが、

PDFと比べるとやはりアクション率が違ったり、

よく見られる人気ページがどこかわかる「効果測定」ができるなど、

そんなPDFとの違いもわかりやすく説明していますので、

ぜひ資料をご覧いただければと思います。



■ ActiBook「紙の電子化で課題を解決!」 ダウンロードページへはこちらから!




関連記事