<![CDATA[英揮ブログ]]> https://eiki-business.co.jp/blog/ Thu, 22 Apr 2021 07:35:04 +0900 Wed, 21 Apr 2021 09:28:33 +0900 CMS Blue Monkey http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss <![CDATA[映画『BLUE』感想]]> https://eiki-business.co.jp/blog/2021/04/21/294 今回紹介するのは、
松山ケンイチ主演のボクシング映画『BLUE』となります。

ネタばれもありますのでご注意ください。



あらすじ


プロボクサーの瓜田信人(演・松山ケンイチ)は、
ボクシングへの情熱は誰にも負けず、練習も日々欠かさずこなすものの、
思うように勝ちを掴めずにいる。

一方、彼の後輩である小川一樹(演・東出昌大)は、
彼より遅くボクシングをはじめたにもかかわらず、
日本チャンピオン一歩手前という戦績を残していたが、
パンチドランカー寸前の症状が出ていた。


 ある日、ふたりが所属する大牧ボクシングジムに、
バイト先の女の子にいいところを見せたいという動機を持つ男、
楢崎剛(演・柄本時生)が入会し……。





ボクシングという世界の明暗を描いた傑作 映画『BLUE』の魅力


コロナウイルスのせいで公開スケジュールが延びたおかげなのか、
今年は邦画豊作の年。

年の初めから『花束みたいな恋をした』や、『ヤクザと家族』、『すばらしき世界』など、
日本アカデミー賞に絡んでくること間違いなしの作品が次々に公開されていきました。


今回紹介する映画『BLUE』も上記の例にもれず、
まさに傑作というべき完成度の高さです。


まず、なんといっても圧巻なのは主要キャストの映画にかける情熱。

この映画のためにボクシングジムに通い続け、
二年間も身体づくりに努めたという松山ケンイチをはじめとして、
東出昌大や柄本時生の三名の肉体は、
本物のボクサーと遜色変わりないほどの仕上がり。

身体づくりだけでなく、
劇中で観られるボクシングシーンもすばらしくて、
『ロッキー』シリーズのような派手さこそないものの、
常に寄りの視点で撮られた映像には生の迫力が感じられます。


キャストの演技については、
もう全員「すばらしかった」の一言なのですが、
個人的に大好きだったのは、
映画中盤において瓜田の対戦相手として立ちはだかる比嘉を演じた松浦慎一郎の演技


この比嘉というキャラクターが本当イヤなヤツで、
すぐに倒せる相手をいたぶるように殴り続けたり、
試合中にガードを下げて相手を挑発したりと、
スポーツマンシップの精神なんてどこ吹く風のやりたい放題

そのうえに、わりとしっかり強いせいで一発貰う場面も少なく、
見ているこちらが「コノヤロー!」と憤慨する憎らしさでしたよ。

そのぶん、瓜田のリベンジを誓う楢崎に手痛い一撃を食らわされたシーンは観ていてスッキリできたのですが(笑)。

松浦慎一郎さんは本当にいいキャラを貰って、
それに応えるいい演技をしていたなあと思います。


また、「ボクシング」という世界の明暗が描かれた物語も本当に好み。

練習中のスパーで脳出血し意識不明になるシーンや、
日本チャンプになったにもかかわらず、
パンチドランカーの症状が出たせいもあり引退 → 
“チャンピオン”から“ただの人”になったことにより周囲からの扱われ方が一変してしまう一連の流れなど、
ボクシング界の華やかでない現実を淡々と見せつけてくれるのです。


キャラクターたちの背景を“あえて”しっかり描かないことにより、
観客に物語を読み取る余地を残した脚本はまさに見事のひと言。

吉田監督が構想含めて8年かけて書いたというだけあり、
引き算に引き算を重ねて生み出された脚本は、
観ているだけで監督の苦労が伝わってくるほどでした。


派手さはない映画ではありますが、
ボクシング映画界に名を残す傑作であることは間違いありません。

お時間あればぜひ鑑賞してみてはいかがでしょうか。





『BLUE/ブルー』公式サイト
https://phantom-film.com/blue/
]]>
Wed, 21 Apr 2021 09:28:33 +0900
<![CDATA[英揮ビジネス埼玉事業所の今日この頃4/15]]> https://eiki-business.co.jp/blog/2021/04/16/293

EIKI GOです。

ゴルフのマスターズ優勝の松山選手の話題で賑わっていますね

ゴルフに詳しくなくとも松山選手の話題を口にする

日本人の笑顔がとてもよく映りました

自粛ではこの感動が生まれなかっただろうに

コロナ感染予防をしっかり継続していきましょう


昨日はオリンピック開会100日前とのことで聖火リレー

トーチの展示が始まりました

オリンピックのトーチは桜ゴールド

パラリンピックのトーチは桜ピンク

どちらも名称に国花の桜を用いて見栄えもとても華やかです







オリンピック、パラリンピックの開催が待ち遠しく

今を頑張ろう!そんな気分です


盛り上がれ、ニッポン!

ガンバレ、ニッポン!

わが社もお客様へ喜びを届けます!!


EIKI GOでした

]]>
Fri, 16 Apr 2021 18:24:47 +0900
<![CDATA[英揮ビジネス埼玉事業所の今日この頃3/31]]> https://eiki-business.co.jp/blog/2021/03/31/292

埼玉事業所付近では朝の気温も10℃を超え日中は暑いくらい
木々も濃い緑葉となり春を感じる季節です。

相変わらず新型コロナの感染者は減らず日常生活、営業活動にも制限を感じ
変化を考えなければいけないと考え思う日々を過ごしています。

ただ昨年とは違い感染への対策をとって経済も動き始めたようにも感じる
部分も出てきたかと思います。

厳しい世の中だと思うことも多々ありますが、
前に前に進んでいける会社として
お客様に喜びを届けたい一心で邁進する所存です。

各方面、新年度を迎えるにあたっては気持ちを入れ替えての業務対応を
念頭に心掛けていきたく思っております。

写真は当事業所付近の春を感じる草花です。








未来への花を咲かせましょう!


EIKI GOでした

]]>
Wed, 31 Mar 2021 06:00:00 +0900
<![CDATA[ARで楽しみながら理解を深める『海の帝国琉球』歴博]]> https://eiki-business.co.jp/blog/2021/03/15/291
こんにちは!



いよいよ春もすぐそこに感じられる季節になってきましたね!


おかげで私は花粉症に悩まされておりますが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか?




今回は、

明日3月16日(火)~5月9日(日)まで開催される、

国立歴史民俗博物館の
特集展示『海の帝国琉球-八重山・宮古・奄美からみた中世-』

をご紹介させていただきます。




国立歴史民俗博物館公式サイト
https://www.rekihaku.ac.jp




スマホを使ってスタンプラリー!


今回、千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館(以下、歴博)

特集展示『海の帝国琉球』において、

ARアプリ「COCOAR」を使ったデジタルスタンプラリーを採用していただきました。


本展のみどころ

  • 沖縄本島や離島で見つかった青磁や白磁がずらり
    中国産の青磁や白磁というと高級な調度品がある一方で、東アジア世界一帯で交易されたほとんどは、日常生活で使う碗や皿です。南の島々でもそれらが大量に見つかっており、豊かな生活がうかがえます。沖縄本島だけでなく、与那国島、西表島、波照間島、黒島、竹富島、石垣島、宮古島、喜界島で見つかった青磁や白磁を一堂に会します。
  • 琉球と諸外国との関係を示す絵画資料
    琉球と中国の間を行き来した船は、近世の絵画に登場します。琉球船と中国船を大きく描いた「冊封使船送迎之図」(国立歴史民俗博物館蔵)や、「首里那覇港図屏風」(沖縄県立博物館・美術館蔵、展示期間:4月20日~5月9日)などでその特徴を確かめてみてください。また、中世に日本、朝鮮、ヨーロッパで作られた地図からは、島々に対する関心の違いが読み取れます。
  • 8点の国宝の文書を展示(漢字とひらがなが混じった独特の文書も!)
    東京大学史料編纂所所蔵の島津家文書(国宝)には、琉球や島々に関わる文書が含まれています。漢字とひらがなが混じった文書や、独特の朱印などをご覧ください。展示替えをしながら8点の国宝文書を展示します。
特集展示「海の帝国琉球-八重山・宮古・奄美からみた中世-」
https://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/special/next.html





現在、博物館など多くの施設においては、

新型コロナウイルスの感染対策に万全を期しておりますが、

感染対策のために予定していた展示の内容を縮小せざるを得なかったり、

タッチパネルを使った案内ができなくなってしまったなど、

残念ながらコロナによってより深く学べる機会を逸してしまっております。



そこで今回、

歴博の『海の帝国琉球』においては新型コロナウイルスの感染対策のひとつとして、

ARアプリ「COCOAR」に注目していただきました。



「COCOAR」を使って館内にある指定のマーカーに自分のスマホをかざすことで、

展示物や文字の説明だけではなかなか伝わりづらいような内容でも、

動画でわかりやすく説明することができたり、

実際の展示物では小さくてなかなか確認できないような内容でも、

ARでスマホに表示された画像を拡大して確認することができるなど、

コロナ対策をしつつタッチパネルに代わるものとしても学ぶことができます。


さらに、今回の『海の帝国琉球』においては、

「COCOAR」を使って実際に芭蕉布の衣装を着たかのような写真が撮影できたり、

スマホを使って簡単にスタンプラリーができるなど、

実際にさまざまな体験をしながら楽しみつつ学ぶことができます。


歴博の『海の帝国琉球』の展示会場内においては、

Wi-Fiが完備されておりますので通信環境においてもご安心いただけます。


やっぱりWi-Fiが設置されていると嬉しいですよね♪



せっかくですので、

『海の帝国琉球』× デジタルスタンプラリー のチェックポイントリストをご紹介しますね!


 ① 芭蕉布の衣装を着てみよう

 ② マシュク村跡遺跡を歩いてみよう

 ③ 勝連城跡を空から見てみよう

 ④ 那覇港模型と屏風を比べてみよう

 ⑤ 琉球使節道中絵巻を全部見てみよう



先ほどの「①芭蕉布の衣装~」に続いてネタバレになってしまいますが、

「③勝連城跡を空から見てみよう」では、

空からドローンで撮影した迫力のある映像を見ることができ、

スマホを通じて勝連城跡の壮大なスケールを実感することができます!


そのほかのチェックポイントもぜひお楽しみに!!



ちなみに歴博は国立の博物館ということもありとても広大な施設で、

今回ご紹介した特集展示『海の帝国琉球』以外にも「第1展示室」から「第6展示室」まであり、

展示品の点数も非常に多く、

先史・古代から現代に至るまですべてを見て回るにはあっという間に時間が過ぎてしまうので、

数日に分けて行くことをオススメします!



これからブレイクの予感!?ハニワスキー!


「海の帝国琉球」× デジタルスタンプラリー の画面にもひょっこり登場するこのキャラクター…


https://twitter.com/haniwasky より


歴博ミュージアムショップのコンシェルジュ「ハニワスキー」です(笑)



このハニワスキー…

一見なんとも不愛想な表情をしているのですが、

このつぶらな瞳でじっと見つめられていると、

不思議なことにだんだんと愛らしくなってきて…(笑)


社内の女性などにもカワイイと人気で、

これからハニワスキーがブレイクするのでは?と予感しております(笑)



歴博に来た際のお土産には、

そんな愛らしいハニワスキーが描かれている「歴博どらやき」がオススメです!
(1個150円税別)





見た目はなんとも可愛らしく、

ハニワスキーと「れきはく」でなんだか気の抜けそうなユルい感じなのですが、

どらやきの皮はしっとりとした生地で、

そして中身は甘さ控えめの上品なあんでそりゃおいしかったです!


箱に入った歴博どらやき(5個入り864円税別)もありましたので、

ちょっとしたところへの手土産としても使えますよね!



ハニワスキー…

見た目はこんな感じですが、

なんだかクセになりそうです(笑)


いつの日か、

大人気のメジャーなキャラクターになっていることを祈ってます!!





「コロナ対策で悩んでいる…」

「今までと違うことをやってみたい!」

「他ではやっていない変わったことをやってみたい!」


…けど、

どうしたら良いかわからない…とお悩みの方は、

ぜひARをご検討してみてはいかがでしょうか?




■ お問い合わせはこちらから

 
→  お問い合わせページ


■ わかりやすいCOCOAR2の案内動画はこちらから
 
 →  ARで印刷物のお悩みを解決!【COCOAR2】


■ 弊社の「AR作成サービス」について詳しく知りたい方はこちらから


 → 「ARとは」を見る 

 
 → 「導入事例」を見る]]>
Mon, 15 Mar 2021 20:58:53 +0900
<![CDATA[英揮ビジネス埼玉事業所の今日この頃2/24]]> https://eiki-business.co.jp/blog/2021/02/25/290

EIKI GOです。


埼玉事業所付近でこの頃思います事は今年の2月は暖かい!

そんな気持ちです。


先日のことですが朝の気温は-3℃で底冷えのある極寒の朝。

それが西陽が出るころは18℃表示。

とても寒暖差があります。

例年2月と言えばこんな陽気では無かったのにな、
そう思います。

温暖化が起因しているのであれば困ってしまいます。

先日は福島県沖の地震もありましたから少し心配です。


さて今年に入りコロナ禍もあり少々元気に過ごせてないような気がし
密を避けて富士山を見にドライブがてら出掛けましたので写真を!









高さは知っての通り大きかったのですが高さを支える裾野の面積が広大でビックリ致しました。

聳え立つ頂点をしっかり支える裾野の黒子があっての富士山を見ることが出来ました。

大自然は凄いと感じました。

あと少しで緊急事態宣言も解除予定!

コロナに惑わされない活き活きとした毎日をお過ごしいただけるよう祈念致します。

EIKI GOでした。

]]>
Thu, 25 Feb 2021 07:44:59 +0900
<![CDATA[旬な情報お届けいたします!(日本の暦 祝日編)]]> https://eiki-business.co.jp/blog/2021/02/18/289

EIKIの旬君です。

1月2月3月4月5月と祝日が続く月だよね。

企業に勤めている人々は土曜も日曜も祝日もおんなじ休みだけれども。

でも日本の「祝祭日」には玄関に大きな日の丸国旗を飾る風習が残っているんだよね。

見たことあるでしょ、
なんだろうね。




【祭日は戦前までの言い方、戦後は祝日と言う名に変わったよ】

「祭日」とは皇室が神道の大事な行事を執り行う日のことで
戦前まで皇室祭祀令という法律で定められている祭典の日のことを祭日と言ったんだ。

いわゆる祭日は皇室祭祀令で定められている儀式祭典の日だよ。


「祝日」は皇室祭祀令の廃止後に国民の祝日に関する法律で定められた「国民の祝日」のことです。

今は祭日は存在しないわけ。

つまり戦前は「祭日」として扱われていた日が「祝日」と呼ばれるようになったということです。


EIKIの旬君の想像にはなってしまうのですが、
ご自宅の玄関先に祝日国旗が
飾られているご家庭には戦前を知るお爺様かお婆様がいるのかなあ。

はたまた昔からの伝統を若い世代が受け継いでいるかなあと。


なかなか若い方には馴染みないことですが今度祝日に散歩した際、
国旗が飾られているご家庭があれば見てください。


この前テレビで伊勢丹新宿店のデパ地下のゴージャスな日の丸弁当が人気で即時完売の商品らしいですよ。

日の丸弁当は今どきピンとは
来ないでしょうが・・・。

ゴージャスな日の丸弁当とはお米と梅干を厳選したものです。

ゴージャスな海苔とお米ののり弁もあります。

機会があれば食べてみたく思う今日この頃。

暖かな春を待ち望む、
EIKIの旬君でした。


]]>
Thu, 18 Feb 2021 06:00:00 +0900
<![CDATA[色のおはなし]]> https://eiki-business.co.jp/blog/2021/02/15/288 色々主演男優賞 アールジービー光の三原色≪RGB≫
色々主演女優賞 シーエムワイ色の三原色【CMY】


EIKIのパンダだよ。

この間ご注文を頂いた印刷物の色の話だよ。

パンダは≪RGB≫で作ったデータをもらい印刷しようとしますが・・・。


「色」ってなんだろうね。

私たちは目から取り入れた情報を脳で感じて色を知覚しています。

色を感じる眼の奥の網膜にある、
すい体というところで変換されます。

それが脳に伝わり、
「色」として感じられるのです。



色の三属性という「色相」「明度」「彩度」が組み合わさってできていますが
どういうものなんだろうね。

簡単にだけど説明するね。


(色相)とは色味を指すよ。


(明度)とは色の明るさで高いほど白く低いほど黒くなるんだよ。

明度は0から10までの11段階があります。

明度が0の色は真黒、
明度が10の色は真白となり実際に再現できないため
インクの色見本帳などでは明度1~9までしか表示出来ないんだよね。


(彩度)とは色の鮮やかさだよ。

高いと鮮やかな色になり低いとくすんだ色になるよ。

白、黒、グレーなど色相や彩度がない色は「無彩色」と呼ばれ、
彩度がある色は「有彩色」と呼ばれます。



≪RGB≫と【CMYK】の違い

EIKIのパンダは印刷をする前にお客様に色を

【CMYK】の配合率で聞いたところ、
≪RGB≫で回答をもらったよ。

≪RGB≫【CMYK】、
難しいね。

≪RGB≫と【CMYK】の違いを簡単に説明するね。


≪RGB≫っていうのはテレビやパソコンのディスプレイといった画面上で使う発色方式で、
【CMYK】はというと紙などの印刷物に使う発色方式です。

難しいね。


掻い摘みますと
≪RGB≫を構成する色は赤、緑、青の3色。

「光の三原色」と呼ばれているんだよ。


それから【CMYK】は「色料の三原色」といわれる
Cyan(シアン)、Magenta(マゼンタ)、Yellow(イエロー)の3色に黒(K)を足したものです。


≪RGBは光の三原色≫テレビやパソコンモニターなどでの色表現。

【CMYは色の三原色】紙などの印刷物などでの色表現。


≪RGB≫を印刷するのはNGなの?

印刷に使うデータは【CMYK】が基本なんですが、
モニターで使用される
≪RGB≫に比べると再現できる色数が少なくなるんだ。

鮮やかな色は【CMYK】で再現することが難しいので実際くすんだ色になるんです。


そのためMicrosoft Officeなど≪RGB≫で作ったデータを印刷したい場合は、
基本的には印刷所へのデータ入稿前に【CMYK】形式に変換する必要があります。

PhotoshopやIllustratorで印刷データを作る場合はあらかじめカラーモードを
【CMYK】に設定してから制作すれば問題は発生しないようです。


EIKIのパンダはもらった≪RGB≫データを【CMYK】 データに変換してから再びお客様へ確認(色校正、文字校正というよ)、
それからオッケーをもらって
印刷をするのでありました。

仕上がりは万全、
満足いく形でご納品をすることが出来、
ご褒美にアンマンを
食べホクホクするのでありました。


]]>
Mon, 15 Feb 2021 08:37:37 +0900
<![CDATA[旬な情報お届け致します!(冬)]]> https://eiki-business.co.jp/blog/2021/02/09/287

寒い時期には鍋やラーメンが食べたくなりますね


EIKI旬君です。

冬と言えば、、、
今日はあったかラーメンのお話。

神奈川横浜のラーメンと言えばサンマーメン(らしいです)。

サンマ(秋刀魚)がラーメンに乗っているのでしょうか・・・( ゚Д゚)

ちょうど1月中旬の秘密のケンミンSHOWでも取り上げていましたよ。

ワカメそばならぬタンメン(ワカメラーメンでしたが)などなど。HPへ!


サンマー麺とは昭和初期よりあるようで当時は港で働く人達のまかない料理。

さてさてどんなラーメンでしょうか。
(ご存じの方もお付き合いください)


オーソドックスな鳥ガラ醤油ベースのスープに肉、もやし、白菜等の具に
あんをかけたもの。

片栗粉でとろみのついた具があるおかげでスープが冷めぬ優れもの!




サンマーメンといえば「もやし」の存在は欠かせないようです。

シャキシャキとして口当たりも良くボリュームもあるのですが
「もやしそば」とは違うようです。

調べてみますと旬君的にはおんなじかという結論に達したのですが
両者、基本的な味付けも違うようですが東京では「もやしそば」、
神奈川県では「サンマーメン」との表現の違いのようです。


ですが、
「サンマーメン」はとろみを付けたもの。

「もやしそば」はとろみを付けないもの。

という区別の判断をしている記事もあり実際にはわかりません。

では埼玉県ではなんというんでしょうかね。

広東麺も難しいですね。


サンマー麺と言うと「秋刀魚が乗っているラーメン?!」

ではないのですが、
実際には思っている人もいるそうですよ。



日本語は難しい。

さて東京都と神奈川での食べ比べを目論見ましょう!

ラーメン大好き小池さん、
ならぬEIKIの旬君でした。

]]>
Tue, 09 Feb 2021 06:00:00 +0900
<![CDATA[ワインセラーを買いました]]> https://eiki-business.co.jp/blog/2021/02/05/286

こんにちは、EIKIの馨です。

昨年の緊急事態宣言の頃は、
年末には収まってまたいつもと同じような正月が迎えられるんじゃないかとか思っていたのですが、
全然そんなことありませんでしたね…

まだ暫く家に籠らなければならない日々が続きそうです。


そのせいなのか最近酒の購入量が増えたみたいで、
我が家では昨年末、遂にワインを収納する場所が無くなり、
父からの苦情を受け、母と一緒にワインセラーを購入しました。

私も母もワイン初心者なので、
いろいろあってどれ買ったらいいの?と散々悩みました。

その時調べた事を少し書いてみたいと思います。



そもそもワインセラーって?

初心者なのでここからでした(笑)

ワインは繊細なので、
放っておくと光・温度・乾燥・振動など
色々な要因で味が変化していってしまいます。

特に日本は夏場、高温になりますし、
出来るだけ一定の状態で保管し、
劣化させないようにする為にあった方がよいものです。

冷蔵庫じゃダメなの?と私も思いましたが、
常温放置よりは遥かにいいものの、
冷蔵庫は頻繁に開け閉めするので割と温度変化がありますし、
振動や光にもさらされます。

あとコルクから他の食べ物のにおいが移ることもあるみたいなので、
長期間置いておくのには向かないそうです。


買ったら直ぐ全部飲んじゃうよ!
という場合は冷蔵庫で十分だと思いますが、
頂き物の高そうなワインが何本かあったり
何本かまとめて買って置いておいたりする人は、
ワインセラーで保管しておいた方が最後まで美味しく飲めるので、
あって損はないと思います。



選び方

用途や大きさ別に、
手頃なものから高額なものまでいろいろ種類がありました。

価格:1万円台~80万円台
容量:6本~200本近く

先ずは今何本くらいあるのかを確認してみて、
もし設置場所に余裕があるならそれより少し多めの容量のものをお勧めします。

これからどうせ増えるだろうし、
ワインだけじゃなく日本酒とか他の物を入れてもいいわけだし。

あんまりぎっちり詰めると冷却効率も悪くなるので。


瓶を横にして保管するタイプが多いのは、
栓がコルクの場合、乾燥するとコルクが縮んで中に空気が入り、
ワインが酸化してしまうので、
それを防ぐ為だそうです。

コルクではないキャップの場合は立てておいてもいいみたいです。


■ 冷却タイプ

ワインを劣化させずに保管したい人はこれ。

温度管理ができる。

大容量で高いやつだと
上下の棚で設定温度を変えられたりするものもありました。

冷やし方によって3種類あるそうです。


  ◆ペルチェ式

  ・電気制御のみで温度を管理する
  ・振動や音が少ない
  ・冷却パワーが少し弱い
  ・電気代が高めになるかも

  → 小さめのタイプに多いみたいです。

      6~30本くらいの容量のものがありました。
 
      価格は一番安いタイプなので初心者には手が出しやすいです。

 
  ◆
熱吸収式

  ・アンモニアを冷媒として気化熱で冷やす
  ・振動が少ない
  ・冷却パワーは中間くらい

  → これは調べていても殆ど見かけなかったのであまり流通していないのかも?


  ◆コンプレッサー式

  ・冷媒とモーターで冷やす
  ・モーターの振動や音がある
  ・冷却パワーは強い
  ・加温、加湿機能が付いているのもある

  → 業務用の大きいものや、
      本格的に熟成させたい方はこれだと思います。

      同じ容量のペルチェ式と比べるとちょっと値段は高いです。

      冷却パワーが強いので稼働時間が短く済み、
      電気代は多少他のより安いかも。



※その他:置くだけタイプ

ただの棚みたいなやつ。

ワインラックという名前でよく見かけました。

ワインセラーの仲間らしい…

木製の100本以上置ける本棚みたいなのもあれば、
金属製のステンレスラックみたいなもの、
見た目がお洒落でインテリアの一部として置いておけそうなものも多くありました。

光や温度変化などから守ってくれるわけではないので、
本当にただ置き場所が欲しいとき、
保存状態は問わないよ、
という人向けだと思います。

あとは部屋丸ごと温度湿度管理できる蔵をお持ちの人とか…?


我が家で買ったのはコンプレッサー式でしたが、
音はそんなに気にならなかったです。

寝室の枕元に置くとかでなければ問題ないと思います。

味そのものを美味しく保つのも勿論ですが、
雰囲気も出てより飲むのが楽しくなると思うので、
ご興味ある方は是非考えてみてください!



参考
「ワインセラーは冷却方法により電気代が違う?!」
https://www.tainavi-switch.com/contents/1310/

「ワインセラーにおける『ペルチェ』と『コンプレッサー』の違い」
https://sakura-wks.com/wine/20190828_2555/

 

]]>
Fri, 05 Feb 2021 06:00:00 +0900
<![CDATA[こんにちは、TA・MA・KOです。]]> https://eiki-business.co.jp/blog/2021/02/03/285

EIKI TAMAです。

令和3年良き一年となりますように!


今日はタマコのお話です。

タマゴ🥚ではありませんよ。


当社埼玉事業所より西南の位置にある多摩湖。

所沢市、武蔵村山市、東大和市、東村山市に隣接しています。

村山貯水池の方が馴染みあるでしょうか。

近くには狭山湖、西武ドーム、西武園遊園地などがあります。


多摩湖は東京都民プラスαの生活に欠かせない飲料水を溜めています。

多摩川の水を羽村取水堰(羽村市)から玉川上水を通し飲料水を引っ張ってきています。

貯水池で溜めた水は多摩湖から地下の水道管を通り境浄水場(武蔵野市)等でキレイにして各家庭の蛇口まで行きます。

知ってましたか?!

捻ればでるお水がどこからきているか。

JR武蔵境駅の北にある境浄水場から昔は淀橋浄水場(新宿区)へも行っていました。

埼玉県朝霞市にある朝霞浄水場にも供給され埼玉県南部の方々へお水を届けます。


ということはEIKIの新宿にある本社と
所沢にある埼玉事業所から出る
蛇口の水は
各々TA・MA・KO(多摩湖)からきていることになります。

塩素量の違いはあれど同じお水で同じ味のはずなんです!

しつこいようですが🥚TAMAGOではありません。


多摩湖の中に4つほど、
一見どこかの国の寺院のように見えますがこれは取水塔です。



どこかモダンな異国情緒を感じます。

貯水池内の水の引き、出しをしている重要かつ力強い大きな存在です。

 
さてさて人工的に貯水池やダム(人造湖と言います。)を造る理由は、
水力発電や灌漑、上水道、工業用水などに利用するため(利水と言います。)

もしくは大量降雨時の河川の水量を調節して洪水を防ぐため(治水と言います)の大きく分けて2つの理由から造られます。

ある一定の位置に水を貯えるための容器となる湖を作り、
そこから水を引くことで半ば安定して各家庭等へ供給することを可能としてます。

とはいえ実際に広大な面積を誇るTA・MA・KO(村山貯水池)を見る限り
今のような掘削機も無かったろうに大変な労力を要したことが伺えます。

お隣の狭山湖も広大ですがとても人造湖には思えぬほど大きいです。


貯水池としての重要な役割はわかったと思いますが、
TA・MA・KOを覆う周遊道路では沢山の方々が寒さにもめげず気持ちよさそうにランニングとサイクリングを楽しんでいました。

勢いあまって転倒してしまう人もいましたが、、、。
(密にはならないほどの広大さです。ご安心を!)

ただし湖面からの北西から吹雪く寒風には顔に突き刺さり痛かったですが、、、。


電車ですと西武TA・MA・KO線が便利ですし車でも無料駐車場がありました。

近くを通った際、
是非一度TA・MA・KO散策してみてください。

歴史と絶景はお勧めです。

EIKI TA・MA・KOならぬ、
EIKI TAMAでした。

]]>
Wed, 03 Feb 2021 06:00:00 +0900