TOP > 英揮ブログ > ARピンポンで今後に期待!
AR
2018/07/23

ARピンポンで今後に期待!

英揮ブログ


こんにちは!EIKIの里嶋です。


連日の猛暑ではありますが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか?


まだまだ厳しい暑さが続きそうですので、

くれぐれも熱中症など体調管理には気をつけてくださいね。


さて、今回はバーチャルピンポン「AR卓球」のデモ動画が公開されたので紹介します。


https://bouncy.news/19478
「Leap Motion」がバーチャルのピンポン球でラリーする驚異のARデモ発表!
7/13(金)bouncy



手をつまむとピンポン玉が!


アメリカのLeap Motion社は、

4月にARヘッドセット「Project North Star」のプロトタイプ(原型)を発表しました。



参考:Leap Motion公式ブログ
http://blog.leapmotion.com/master-reality-project-northstar/


そしてこの新しいARヘッドセットの性能がよくわかるデモ動画として公開されたのが、

こちらの「AR卓球」の動画です。




こちらでは、

ARヘッドセットとラケット型のコントローラーと本物の卓球台を使用しております。


ピンポン玉は手をつまむと出現するようになっており、

実際に卓球をしているのと同様に、

ラケットでサーブすると本物の球と同じように卓球台でバウンドして飛んでいきます。


バーチャルで動くピンポン玉の軌跡を予想するために、

本物のピンポン玉の動きを正確にシミュレートしているとのことです。


さらに卓球台の位置関係も正確に把握し、

バウンドした先には対戦相手としてAIラケットがあり、

ARヘッドセットを通してラリーができちゃいます!


この卓球を使ったデモ動画で、

「Project North Star」の空間認識能力の高さや、

高速モーションに対応する処理速度の高さなどがわかります。


この動画を見る限りではほぼリアルな卓球と変わらないですもんね!


「Project North Star」は完成の時期はまだ未定ですが、

製造コストの安いデバイスとして、

「100ドル以下での量産」を目指した設計しているとのことで、

安くて高性能なARヘッドセットを多くの人が手にするのもそう遠くはない気がしますし、

これによってさまざまな分野でARをより身近に感じられることになると思います。


これからの「Project North Star」がとても楽しみです!



■ わかりやすいCOCOAR2の案内動画はこちら
 
 →  ARで印刷物のお悩みを解決!【COCOAR2】



■ 弊社の「AR作成サービス」について詳しく知りたい方はこちらから


 → 「ARとは」を見る 
 
 → 「導入事例」を見る

関連記事