TOP > 英揮ブログ > 普通のメガネじゃない!?ARグラスです!
AR
2018/02/19

普通のメガネじゃない!?ARグラスです!

英揮ブログ


こんにちは!EIKIの里嶋です。


平昌オリンピックが盛り上がってますね!


週末には日本にようやく待望の金メダル!!


まだまだメダルラッシュに期待します!



さて、今回は驚きのARグラスの記事をご紹介します。


http://www.moguravr.com/intel-vaunt-ar/
インテルのARグラスは眼鏡と見分けつかず 超小型で網膜投影
2/6(火) Mogura VR



普通のメガネと区別がつかない?


インテルで開発されているARグラス「Vaunt」の詳細が明らかになったのですが、

もはや写真を見てもおわかりの通り、

普通のメガネと見分けがつかないほど小型化が実現されています!





機能をとてもシンプルにすることで小型化そして軽量化され、

赤いレーザーで表示された文字を見ることができるというだけで、

カメラやスピーカー等の機能は付いていません。


このメガネのフレームには、低出力のレーザーが搭載されており、ここからレーザーを網膜に直接投影することで、現実世界に文字を浮かび上がらせることができます。またこの文字は、レンズの外の現実世界に焦点があっている際には、見えなくなることから、生活に支障をきたすことはありません。このプロトタイプを体験した「The Verge」の記者は、普通のメガネと全く区別がつかなかったと、驚きを露わににしました。





こういうのを見ているとなんだかワクワクしちゃいます!



近い将来、

ARグラスをかけて生活するのが当たり前になるかもしれませんし、

あっという間にARグラスに代わるものが出てくるかもしれません…


今後のARの動向からますます目が離せませんね!



(参考)
Exclusive: Intel’s new Vaunt smart glasses actually look good – The Verge
https://www.theverge.com/2018/2/5/16966530/intel-vaunt-smart-glasses-announced-ar-video

 

■わかりやすいCOCOAR2の案内動画はこちら
 →  ARで印刷物のお悩みを解決!【COCOAR2】

■まずは自分で作ってみたい!お役立ち情報はこちら
 →  AR広告を自作しよう!プログラミングがわからない人のための作り方まとめ

■プロに頼んだら経費がいくらかかるの?気になる方はこちら
 →  AR制作依頼をするなら!広告料金が明確なCOCOARが安心?

■もっと制作物を見たい!実用例はこちら
 →  ARの画期的な活用方法!視覚に訴える驚きの実用例集
 →  AR(拡張現実)でアピール!秀逸でユニークな企業の広告事例特集!

関連記事